教育時報社

TOP特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシーお問合せ
近畿の実力私学百選

学校法人 京都光楠学園

京都学園中学校・高等学校

2019年4月に新キャンパス完成予定

所 在 地 〒616-8036 京都市右京区花園寺ノ中町8番地
電 話  075-461-5105
F A X  075-461-5138 
交  通 ●JR嵯峨野線「花園駅」下車徒歩15分
●京福北野線「妙心寺駅」または「等持院駅」下車徒歩3分
●京都駅・京阪三条駅・阪急西院駅・地下鉄東西線西大路御池駅の各駅より→市バス等持院南町(京都学園中学校高等学校前)下車すぐ
H P http://www.kyotogakuen.ed.jp/
大学合格実績 2018年度(延べ人数)
国公立大等54名・関関同立61名合格
国際教養大学11年連続合格, 現役率95.3%
 【国公立大】
京都大1・大阪大1・神戸大1・筑波大1・広島大1・国際教養大3・京都府医大2・京都府立大3・滋賀大4・大阪府立大1・福井大3など 計36名/省庁大学校18名
 【私立大】
[関関同立61名] 関大11・関学大10・同志社大6・立命館大学34/早稲田大1・上智大2・立教大1・青学大1・京産大78・近畿大13・龍谷大29・佛教大35・関西外大17・京都外大17・同志社女子大9・大阪医大1・京都薬大1・大阪薬大1など
【海外の大学】1名
   
   
 
京都学園中学校・京都学園高等学校
2019年度入試案内へ

佐々井宏平理事長・校長に聞く「本校の特色」
 
これからの時代を見据えて
真の国際人を育成


2019年4月新キャンパス完成

― 文部科学省SGH指定校 ―
佐々井宏平校長先生へのインタビューはこちら


 明治30年(1897年)、15歳の若さで単身アメリカに渡った創立者の辻本光楠(こうなん)先生は、現在の学園の礎を築き、『世界のどの舞台にたっても堂々と自分の意志で行動できる人になってもらいたい』という熱い思いが、建学の精神として今もしっかりと受け継がれています。

 平成27年には、文科省SGH(スーパーグローバルハイスクール)指定校にも採択され、英語教育、グローバル教育をさらに推進しています。

 本校では、中高ともにカナダ、イギリスへの長期留学、アメリカ研修をはじめ、フィリピン、ベトナムなどのアジア諸国、ヨーロッパ諸国などへも生徒が真の国際人となるその範囲を広げています。

 中学校は昨年度、GN(Global Navigator)コースを開始し、生徒の適性に応じて2つのクラスを設置。

 「GN一貫」は、6年一貫教育で独自のカリキュラムによる先取り学習を行い、難関国公立大、海外難関大を目指します。

 「GN探究」は、高校進学時に4コースから進路を選択でき、国公立大、難関私大を目指します。

 特に、1年次は、ネイティブと日本人のW担任制をとっており朝礼やHRはネイティブ教員が英語で行うことで、自然と英語に触れる機会を提供しています。

 また、探究型学習『地球学』では教科の枠を超え、文系・理系分野を問わずさまざまなフィールドワークを展開。ホンモノに触れることで、論理的思考力・表現力のスキルも身につけます。

 高等学校においても、各コースのコンセプトや目標とする大学を明確にしています。

 放課後や長期休暇中の学力伸長・入試対策講座、学習合宿、自習室の充実など、学習環境も整備しています。

 また京都大学の研究機関をはじめ探究型学習にも力を入れ、深い学びを通してグローバルな視野を育んでいます。

 本校では、すべての授業に対する真剣な姿勢、学校行事に対する熱い姿勢、相手を理解し認めようとする謙虚な姿勢など、いかなる舞台でも生きていくための素地を養うことに力を入れています。



2018年度 京都大学・前期国語入試問題解説
【本紙 2018.5.28 Vol.777掲載】


戻る


当HP掲載記事の無断転載・転用を禁じます。
©2019 Kyoikujihosha All rights reserved.